ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2008年6月

H20-06-05
「司法修習生:弁護士の卵、就職難 受け入れ態勢整わず、4割「決まらず」」(毎日.jp)

そもそも弁護士の就職なんてものは、後進を育てる良き伝統を受け継ごうという先輩方の温情で成り立ってたようなものです。
とはいえ、弁護士になった初めの2~3年のイソ弁時代の経験は、その後の弁護士人生を方向づけ、支えていく大事なものですから、今の人たちはちょっとかわいそうですね。

H20-06-05
「業務改善セミナー」(群馬県生産性本部)

改善実施の3原則は、やめる・へらす・カエル、だそうですが、私の弁護士業務3原則は、常に考える・手数を増やす・人より多く時間をかける、です。
また、あせらない、ひるまない、おごらない、というのも研修所教官からの訓示で大切にしている言葉です。
厳しい言葉をかけてくれる人を大事にする、というのも…だんだん業務改善からは離れてしまいました。

H20-06-09
「「六ヶ所村次世代エネルギーパーク」について」(東北経済産業局)

私は恐山に行く途中に六ケ所村を通ったことがありますが、あそこにわざわざエネルギーパークを見に行く人がどれだけいるのか…
太田市にもできるようですが、いまどきテーマパークにお金をかけるというのは、どうなんでしょうね。
キッザニアのように賑わうといいですね。期待はしていません。

H20-06-12
「ビジネスパーソンのためのコンプライアンス入門」(神奈川大学)

組織においては、最低限のコンプライアンスのみならず、目的・理念を共有できるかどうかが、パフォーマンスを左右し、ときに存続の命運を分けることになります。
家族も組織ですから、同様に、最低限のルールを守るとともに、何を大事にするかの価値観を共有していくことが存続の…
業務上、離婚や不貞の事案にもかかわるものですから、つい、そういうことも考えてしまいます。

H20-06-14
「ヤフー、アジアは独自路線 米でグーグルと提携」(FujiSankei Business i)

このホームページはSEO対策を何もしていませんが、「群馬県 弁護士」などで検索すると、ヤフーでは3位、グーグルでは見つけられないくらい下の順位で、検索結果はかなり異なります。
検索システムの特性に合わせた対策の情報も氾濫していますが、面倒なのでこのまま何もしないと思います。

H20-06-25
「再生手続開始申立等事業者に係る特定中小企業者への支援措置について」(四国経済産業局)

民事再生を申立てた会社を、経済産業大臣が「再生手続開始申立等事業者」として指定(中小企業信用保険法)すると、取引のある特定中小企業者は一般の保証枠に加え、一般の保証枠と同額の保証を別枠で利用できるセーフティーネット保証が利用可能となるようです。

H20-06-25
「中心商店街再生研究会報告書(中間とりまとめ)の公表」(経済産業省)

商店街全体としてのマネジメントの不在と個々の不動産資産運用の硬直化、を大型ショッピングモールと比較した際の問題点として挙げ、それに対する方策が検討されています。
報告書は全般的にハード面の整備・再構築の新しい手法を提唱していますが、コミュニティにも着目しなければ、結局大型ショッピングモールが街中にできるだけ、ということになり面白くありません。