ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2009年12月

H21-12-01
判決まで12日間、最長の裁判員裁判始まる さいたま(asahi.com)

私のところでは企業再生の業務もやっていて,12日間も依頼者を放っておくわけにはいかないので,裁判員裁判を担当できそうもありません。
担当する裁判員の方もそれぞれの生活があり,大変でしょうに,ご苦労様です。
とにかく,殺人や強盗といった重大犯罪が起きない世の中であることを願います。

H21-12-01
マンション更新料「無効」求め20人が一斉提訴 京都地裁(産経新聞)

フライングぎみで始まりましたね。
最高裁判決の前にあまり頻発すると,最高裁では抑制的な判断が出そうな気も…
回収の面でいわゆる消費者金融の過払い金と違うのは,多くは返還する側もそれほど儲けてはおらず,小資本だということです。
東北ではあまり聞きませんでしたが,関東でも更新料がありますので,私も何らかの形で関わる日がくるかもしれません。
最高裁判決次第ですが,サブリースで大規模に賃貸業をしているところにはかなり影響があるかもしれませんね。
大企業の心配はしませんが,安普請のアパートを作らされるために賃貸アパート経営を勧められて始めた田舎の老夫婦が,家賃保証をするはずの会社が倒産した後にどうなるのか,ということをつい心配してしまいます。

H21-12-02
事業承継対策は万全ですか?(中小企業基盤整備機構)

私は先週,同じ事業承継セミナーの専門家向けを聞いてきました。
納税猶予制度が気になっていて聞きに行ったのですが,使うのには気を使う制度で,ちょっと大変だなぁと思いました。
12/9の前橋公社ビルのセミナーは経営者向けなので聞きやすいと思います。

H21-12-03
富士重、11年にもインド市場に参入-高級車市場に照準(日刊工業新聞)

誰の本に書いてあったか忘れましたが(たぶんドラッカーだったと思いますが),ある未開の地に靴を売りに行った二人のセールスマンのお話です。
二人のセールスマンが,その地にたどりつくと,そこの住民は誰も靴を履いていません。
一人のセールスマンは,本部に連絡し「だめだ,ここでは靴は売れない」と連絡して帰り,もう一人のセールスマンは,本部に連絡し「靴をあるだけ持ってきてくれ。ここならいくらでも売れる」と言った,というお話。
もちろんたとえ話でしょうが,商売人にとっては含蓄のあるお話ですよね。
インドの人にとってレガシーがステータスになるようだと,太田市民としてはうれしいです。

H21-12-9
産業界「描け成長戦略」緊急対策決定、中小「金より仕事」(Fuji sankei business i)

政府に成長戦略を求める,というのが流行っているようですが,成長の足かせになるので貴方の産業は縮小させます,と言われたらどうするんでしょうか。
成長しようと野心に燃えている分野の方は,むしろ,勝手にやるから政府が足を引っ張るようなことはしないでもらいたい,という心境のような気もします。