ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2010年7月

H22-07-02
おじいちゃんおばあちゃんへの交通安全絵手紙作戦(群馬県)

死亡事故の多くは,歩行中もしくは自転車に乗っている高齢者と自動車の衝突事故です。
高齢者をみかけたドライバーには細心の注意が必要ですし,高齢者も側道から自転車で飛び出すようなことがないように注意してほしいと思います。
私の事務所では昨年の市内の死亡事故件数の3割にあたる事故の代理人(被害者側)になりましたが,すべて高齢者が死亡したケースでした。
また,歩行者側には過失がないと認定されるケースがほとんどでした。
事故を起こしたいと思って運転している人はいませんので,歩行者を見かけた,側道がある,停車中の自動車の隙間から人が出てこないか,右折時に死角がないかなど,とにかく細心の注意をしながら運転をしましょう。
私も自動車を運転しますので,改めて自戒することにします。

H22-07-02
路線価 前橋、県庁所在地で最下位(読売新聞)

全国で最下位ですか・・
県庁を高崎に移せばもう少し上位になりますね。
それはさておき,最近では競売市場などは値が上がり始めている気がしています。
全体としてもそろそろ反転するかなと思っていますが,バブルのように全体が上がることはなく,使い勝手のある不動産がひっぱっていくのでしょうね。
不動産の価値が上がっていくということはそれを使う事業に活気がある,街に価値観を見出している,ということですから,金融面のみならず社会の活力の大事な指標です。
最近は勝ち組負け組とは言わなくなってきましたが,今をチャンスとしている企業もたくさんあります。
各地にバブルの遺産のような権利関係がこじれて放置されている不動産が多くあり,使い方によってはかなりの価値を生むものもあります。
最近,私のところではそういった不動産売買交渉の仕事も増えています。
そうした仕事は,魑魅魍魎のような人物が次から次に現れたり,複雑な権利関係を解きほぐして見せたり,激しい交渉をしたりして,やっててかなり楽しいです。

H22-07-21
賃貸保証制度協議会、第4回総会・記念講演会を開催「賃貸住宅居住安定化法への全面対応を」/日管協(R.E.port)

この協議会の顧問の弁護士が解説しているページがありました。 現場では,流れによっては,大きな影響が生じうる法律だと思います。 弁護士にとっても,ビジネスチャンスであり,また規制の対象にもなっているという両面で,無関係ではありません。