ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2011年1月

H23-1-7
「親切」でつかんだ外国人客 下町旅館の客室稼働率90%(ZAKZAK)

新年一つ目のトピックスは,こういうのが良いですね。

64年当時、春と秋は修学旅行、商用などで客があふれていた。だが、その後、70年の大阪万博を境に目立って客が減る。修学旅行は旅館を敬遠するようになり、商用客はビジネスホテルに移った。「日本旅館というスタイルが、お客さまのニーズから取り残されてしまったのです」(澤さん)  
そのころ、増え始めた外国人観光客を受け入れたらどうかと同業者に勧められる。だが澤さんは、言葉ができず、特別な施設はなく、それを作る金もないと躊躇した。そうするうちに事態はさらに悪化、ついに82年には客ゼロの日が3日続くまでに追い詰められた。 外国人受け入れは、ほかに選択の余地なく始めたものだった。

企業は,良い時はそれほど続かず,苦しい時にこそ未来があるというお話です。
手間がかかり面倒で,しかも,一度に多く集客できない。
そういう需要に,どう応えていくか。
それを捨てるという選択肢もあり,それと向き合うという選択肢もあります。
どちらにしても,どうやって楽して安易に金を稼ぐか,ということとは,次元の違うテーマです。
ほかに選択の余地がなかった,のではなく,サービスの基本に立ち返れば外国人であっても違いはないと,深く,思い至ったのではないかと思います。

H23-1-12
白熱激論! 田原総一朗×孫正義「第3のパラダイム転換を迎えた日本」(現代ビジネス)

USTREAMではこの対談が動画で見れます。
こういうものが手軽にいつでも無料でみれるなんて,良い時代になったものです。
それに比べて,今の日本の大臣(片山総務相)は,

片山氏は「記者会見だとかいつまんで報道され不本意だというようだが、多くの方が情報を知りうるのは新聞やテレビで、編集は避けて通れない。(報道の)結果が真意と一致しなくても、いちいち目くじらを立てるべきではない」とし、「ある程度の齟齬(そご)を受け入れなければ、大衆社会における民主政治は機能しない」と語った。

いろんな意味で,この程度の認識なのですね。

H23-1-25
山形県、「OpenOffice.org」を標準オフィスソフトに--都道府県では初(ZDNet Japan)

私もmacbookではOpenOfficeをつかっていますが,まだいろいろとうまくいかず,対応していないウェブサービスなどもあって全面移行には踏み切れていません
山形県では5600台で活用ということのようなので,税金の使い道ということを考えると,早く全国的に移行してもらいたいものです。