ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2012年12月

H24-12-6
<全面可視化>取調官、半数以上に抵抗感 警察庁調査(毎日新聞)

取り調べだけでなく、被害者からの聞き取りですら、ひどい対応の警察官・検察官はごまんといます。
絶対に、全件、入室から退室まですべて録画録音すべきです。
政治家も、違法な捜査の手が自分たちにも及ぶと知って、ようやくこの件を真剣に考え始めたように思います。

H24-12-8
不法滞在者にも「行政サービスを」(朝日新聞デジタル)

別に不法滞在者にこれまで以上に手厚くサービスしろ、ということではなく、入管法の改正で誤解して、これまで行われていたサービスをやめるようなことがないように、と注意喚起(国も同様に言っているのです)するものです。
また、運用が市町村任せなので、国や県はもっとサポートすべき、とも求めています。
集まっていただいた記者さんたち、ありがとうございました。

H24-12-25
倒産防ぐためいかに銀行の尻を叩くか 新政権は出資規制緩和をどうするのか(JCASTニュース)

DES(負債を株式に転換すること。要するに債権者だった銀行が株主になり、単に返済を求めるだけでなく経営側に回って再建に関与すること)まで踏み込んでもらえることはきわめて稀です。
銀行主導で再建策をいくら検討しても、銀行自らの身を切る思いきった方策が出ず、結局行き詰まるということが多いように思っています。
タイミングは難しいのですが、どこかの段階で債務者主導の再建策に切り替える必要があります。

H24-12-29
経営者の顔写真を見せない日本企業の不思議 成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか【第2回】(現代ビジネス)

当事務所も写真を載せています。
誰にも話さない秘密を話すのに、相手がどんな人かわからないというのでは不安ですよね。
もちろん写真や文章だけですべて伝わるわけではありませんが、少しでも安心して相談にいらしていただきたいと思ってのことです。
特に地方ではまだそこまでしていない法律事務所が多いですが、顔写真を載せていることでの業務上の不都合や生活上の支障が生じたことは一度もありません。

H24-12-29
やらないことを3つ決めよう!(chikirinの日記)

私も来年の「やらないこと」を決めています。
さらには「やること」も限りなく絞り込んでいこうと考えています。
弁護士も増えたことですし(当事務所にも、世間にも)、そうしたことが可能な状況になってきたのではないかと思います。

H24-12-29
ヨドバシカメラ:書籍 注文当日に無料配送(毎日jp)

ヨドバシカメラは商品棚にQRコード(バーコードみたいなもの)をおいて、ヨドバシカメラのネットショップに誘導しようとしています。
これは明らかに店頭で商品を見て、スマホを使ってkakaku.comで値段比較する顧客向けの対抗策です。
先日買い物に行ったところ、店頭価格の方がkakaku.comよりも3000円も安く(kakaku.comで1万円、店頭で7000円)びっくりしました。
まだまだ不十分ですし、Amazon.comを批判するあまりKindleを店頭で売らない措置をとったりしていますが、ヨドバシカメラのような良い店舗には、もっと正面から真っ向勝負を挑んで勝ち残ってもらいたいところです。