ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2012年3月

H24-3-8
橋下市長バッサリ「無駄な労力」学校文書手書き(読売新聞)

手書きで書くということまで決まっていて、教育委員会が決めないと変えられないということ自体驚きです。
私は,学校でのあの「黒板を写させる」という作業が大嫌いで、書いている振りをしてほとんど書きませんでしたが、書いている振りをすることや待ってる時間がまったく無駄だと感じていました。
あれは、書いて記憶に定着させるという作業とは全く別ものだと、今でも思っています。
今時であれば、前日までにevernoteか何かで送信してくれればOKです。
もちろん学校にipadくらいは持ち込み可にしてもらいたいところです。
そして授業は、せっかく人間が集まるのですから、顔を合わせて議論する、反対の立場の人と議論しつつ感情的に対立しない方法を学ぶ、リーダーシップの取り方、などの実践に充てるべきだと思うのですが。
まぁ、大人の会議でもそうなってないので、公教育でそういうことが行われるのは遥か未来の話なのかもしれませんが、世界の一部では始まっていることだけは確かです。
そして一部の企業もそこに人類の未来を見いだしているような気がするのですが。

H24-3-13
「選択と集中」の誤算に苦しむエレクトロニクス業界 (日本経済新聞)

経営判断の適否は、後で振り返って「あのときの判断は間違ってた」というのは簡単ですが、誰も未来を見てこられない以上、批判は易し、行うは難し、です。
何もしないというのもひとつの判断で、そうした意味では常に経営判断をせねばならず、いまさらですが、やはり経営者というのは大変なものです。
一方、こちら↓は、常に未来を見つめている事業家の記事です。
ベゾスはジョブズの後継者?(日経ビジネスonline)