ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2013年11月

H25-11-6
経営者は「悪魔」と対峙せよ(日経ビジネスonline)

言うは易く、行うは難し、が経営ですよね。
イノベーションやビジネスモデルの転換と簡単に言いますがそれまでの製品やビジネスにはそれに関わる資源や人間関係がまとわりついていますので、改革のためだとはいっても、重要な日常業務や人間関係のしがらみを断ち切り、リスクを一身に背負いながら、先行きの分からない中に何かを見いだして突き進む、というのは普通は出来ませんし、やってはいけないことですし、やりたくもないものです。
みんなのいるいつもの日常に戻りたいという気持ちに流されずに革新や転進に没入するというのは、個人のレベルであっても難しいものです。
いずれにしても、進化のために個人には明確な目標とそれを目指す動機が必要なように、組織には明確なビジョンとリーダーシップが必要ということだと思います。

H25-11-12
県内の障害者虐待17人 12年度下半期 (上毛新聞ニュース)

私は専門家ではありませんが、暗数はもっとある、ということは知っています。
もちろん、障がい者に誠実に向き合い一生懸命に努力している方々がたくさんいて、そういう方々は、こういうニュースが流れることを悔しく情けなく思っておられるであろうことも容易に想像できます。
たまに弁護士の不祥事のニュースが流れると、同じような気持ちになるものですから。

H25-11-18
消費税価格転嫁等対策(内閣府)

原材料高、賃金上昇傾向に加えて、消費税増が控えていますので、下請けの中小企業はこれからも厳しいやりくりになりそうです。

H25-11-25
投資育成セミナー「非上場株式に係る相続税・贈与税の納税猶予・免除制度」(東京中小企業投資育成株式会社)

事業承継関連ではよくお名前を拝見する税理士の方のセミナーです。
事業承継の様々な手法を網羅的に紹介するセミナーだとこの制度の解説が消化不良で終わることが多いので、ぜひ聞いてみたい内容です。
この制度が出来て、私も熱心に勉強していた当初は、使い方によっては色々な可能性があるなー、と期待に満ちておりましたが、今までのところ実際にこの制度を使ってどうのこうの、というお仕事に巡り会えておりません。
特許関係もそうでしたが、実際にお仕事に巡り会えずにいると、だんだん興味が・・・

H25-11-26
稲盛和夫が直言「伸びる人、立派になる人、いらない人」(PRESIDENT online)

⇩こういうやりとりからも、経営と経営者を感じることはできます。
見た目のノリは軽いですが、意外に含蓄は深いですよ。
「戦力外社員こそ奇跡のWebサービスを作る」ドワンゴ川上量生氏が語る、未来のネット企業のあり方(エンジニアtype)
会社経営はクソゲー過ぎる!――ユビキタスエンターテインメントの清水 亮氏がゲストの「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」第9回(4Gamer.net)