ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2013年8月

H25-8-7
「スターバックスを崩壊させる3つの方法」に、経営の極意を学ぶ(lifehacker)
町山智浩の映画塾!#94 『桐島、部活やめるってよ』<予習編>(wowow)
言い訳する前に体を動かせ。忙しい人でもトレーニングを習慣化するための6ステップ(lifehacker)
NeXTを設立したばかりのスティーブ・ジョブズを追った「Steve Jobs building NeXT」(GigaziNE)
リー・クアンユー氏、人口減の日本に「悲観的」 新著で「移民受け入れよ」(msn産経ニュース)

最近、トピックスを選ぶ際に最後の決め手を欠く(コメントしたい!とまで至らない)ことが多いので、今日は、趣向を変えて、取り上げようかな?という所まで来た最終候補をそのままアップしてみました。
ニュースやコラムから読み取れるものってのは、読んでるその人自身が求めてるもの、だと思うのですが、はたして私は何を求めているのでしょうね?

H25-8-17
セコム、過去最高益・高利益率の秘訣は“よくわかない会社”と、複雑な儲かる仕組み(business journal)
セコムの事業と運営の憲法(SECOM)

セコムは「信頼される安心を社会へ」をモットーに社会に有益な事業を行うことを社是としています。
せせらぎ法律事務所も「暮らしに安心を」をモットーに法律事務所の持つ技術と機能をより多くの方にご利用いただくことを標榜しています。
モットーは同じですが、セコムの方が抽象度が高いです。
それが記事で言う「非連続的イノベーション(discontinuous innovation)」をもたらす源泉であり、その結果でもあるということだと思います。
非連続的であり、それでいて、核の部分で結合しうる次なる一手。
今、私もこのテーマに直面していて、非連続的イノベーションの核となるものを探しています。
その一つが「手助け」であるところまではたどり着いているのですが。

H25-8-22
投資育成セミナー 「相続税の税制改正と生前贈与の活用」(東京中小企業投資育成株式会社)

もしどうしても確保したい物件があれば、生前に親から買ってしまった方が良いと言うのが最近の私のアドバイスです。
相続税対策とか遺留分とか色々と工夫の余地はありますがなかなか完全なものはなく、一方で、買うというのが確実で基本的なことでありながら、わりと忘れられがちだと思うのです。

H25-8-27
幸せな結婚生活をし続けている夫婦の10個のヒミツ(GigaZiNE)

当事務所は、離婚や不貞のご依頼が多いわけではありませんが、少ないとも感じません。
この記事の中では、3(「許し」にいたる道を求める)が好きですね。
せっかくなので、引用してみます。

・やりすごす (Forgo)
 しばらくの間、相手や出来事について考えることをやめる。
・我慢する (Forbear)
 相手を罰したり、思い出したり攻撃的な対応をとることを避ける。相手の状況に対し、思いをはせてみる。
・忘れる (Forget)
 記憶に残っていることを忘れ、固執しない。「忘れる」ということは前向きな行動である。
・許す (Forgive)
 意識的に、気持ちを平穏の境地に落ち着かせる。相手への借しを帳消しにし、反論に出たい気持ちを捨ててしまう。

それが幸せか!?と反論が浮かんだ皆さんは(もちろん私も)まだまだ修行の途中です。