ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2014年1月

H26-1-17
「1年は12週間しかない」と考えよう:年間計画を確実に達成するための5つのステップ(lifehacker)

結果を目標に掲げるだけでなく、工程に落とし込んで、達成度で逆算しながら微調整して行く、という作業は必須です。
私も、司法試験の受験勉強をしているときは、受験年度の初めに1年間、3ヶ月ごと、1ヶ月、1週間、1日ごとの学習計画を立てて、修正しながらやっていました。
なのに、気づけば、私の今年の目標は「英語をやる」ですので、まったく落ちぶれたものです。
この記事で反省したので、さっそく計画を立てようと思います。

H26-1-20
法人実効税率、アジア諸国並み25%に 経財政諮問会議提言(産経ニュース)

経営において、やるべきだと思っていることを実際やるまでにどの程度のタイムラグがあるかが、実力の違い、というものです。
日本政府は遅いです。
将来がどうなり、そこにおいてどうすべきかは、実は多くの人(組織)が分かっているものです。
しかし、最初にそこへ踏み出す者には、多くの批判が集まります。
結局みんなそこに進むのですけどね。

H26-1-21
世界の失業者が2億人突破 ILOが昨年の推計(産経ニュース)
世界の労働市場(世界経済の潮流)
「技術革新で仕事の5割が消滅」20年後の社会(HUFF POST)

世界的には生産年齢人口が増加しているので、仕事を増やすか賃金を下げなければ、どんどん失業者が増えて行くことになります。
また、グローバル化により先進国の中にも貧困層ができるということも言われて久しいですが、安い労働力を求めて簡単に国境を越えられる時代の必然的な帰結でもあるわけです。
さらには、もっと長期的な(といってもスピードは速まっている)技術革新の面から、仕事または労働のあり方の変化を迫られることも歴史的に明らかです。
今を生きる我々は、インドやインドネシアなどの新興国の若いパワーと競い合い、世界の貪欲なイノベーターと張り合わなければならないのですから、働き、学び、変化し続けなければ生きていけないなんてちょっと疲れるなぁ、などとは一瞬たりとも考えてはいけない!のであります。