ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2015年2月

H27-2-3
右脳と左脳でキャッチボールできるタイプ-会社が絶対手放さない人の条件(PRESIDENT online)

会社は、手放すことも手放さないこともできませんよね。
決めるのは従業員のほうですので。
会社は、気持ちよく見送るか、冷たい目で見送るか、しかできません。
有能な人を取ることも大事かもしれませんが、一緒になった人たちでいかに戦うか、ということのほうが100倍大事だと思っています。
優秀な人材と共働するときのゴールデンルール7か条(lifehacker)
この記事のようにうまくやれる器量は私にはありませんので、私なりにやっています。

H27-2-3
朝型勤務で能率アップ 朝食無料の会社も出現(毎日新聞)

私は、朝一番に事務所に出て大切な同僚たちのために事務所を温めてお迎えする身分ですので、早朝出勤の効用には賛同するのですが、これで同僚も他社もみんな朝から出勤するようになったら、朝の静かな時間はなくなるわけで…
まあ、それでも朝早いのは良いと思います。
冬の朝は寒くてつらい人もいるでしょうから、サマータイム制くらいから始めてみるのも良いかもしれませんね。

H27-2-10
贈与税改正 親から無税の贈与を受ければ相続争いのリスクが軽減(プレジデントオンライン)

知っていると実行するとの間にかなり距離がある、というのが相続問題につきまとう課題です。
少なくとも、事業をしている親子の間では、事業承継の問題は今そこにある現実の問題として、今から取り組むべきです。
日頃おつきあいをしている会計事務所に相談するのも良いですが、なんとも抽象的で先に進まないようであれば、弁護士に相談してみても良いかもしれません。

H27-2-16
「正社員」の求人が8年ぶりの多さに!完全失業者数は55ヶ月連続で減少(IRORIO)

会社を辞めるのは従業員の自由ですから、正社員だから囲い込める、というものでもないように思います。
ではどうしたら良いか、ということになると美辞麗句が並びますが、実際のところ、これという答えはないはずです。
人と人との関係が変わっていくように、会社と従業員との関係も常に変わり続けるのだと思います。
ただ、何のためにその会社があるのか、ということが答えに至る問いの一つのような気はしています。

H27-2-27
最強の問題解決手法は、「問題を問題視しない」こと (誠Biz.ID)

起きている事象に対して「どう問題設定するか」ということは私が日常お受けする相談のなかで、もっとも大切にしている部分です。
簡単な例で言えば、取られたから取り返す、という対応をするのか、取られた原因を探して予防する、という対応をするのか、という感じです。
よく相談の席で私が口にしますが、正義を実現するために神に代わってお仕置きをするか、そんなやつのお仕置きは神にまかせておくか、というあたりの価値観・人生観の問題でもあります。
月に代わってお仕置きよ、というのがお好みの方は多いですけどね。

H27-2-28
PCサイトのUIデザインにおける12のトレンド(The Huffington Post Japan)

せせらぎ法律事務所のホームページは、2011年8月にリニューアルさせてますので、すでに4年近く経っています。
あまり最新の傾向を追いすぎると流れが変わってしまうこともあるのですが、リニューアルの作業の中で現在の自分の立ち位置を確認することができるという効用もあるので、サイトの更新は4〜5年で考えていったほうがいいのかなと思っています。
この記事にあるように、最近はトレンドが落ち着いてきたので、私も、大きめの写真を使ったタブレット対応のデザインに作り変えたいなぁ、という願望はありますが、それをやり始めると半年くらいは睡眠不足が続いてしまうので、今はとても踏み切れません。