ホーム>過去のトピックス

過去のトピックス〜2016年6月

H28-6-4
ふるさと納税、4.3倍に急増 15年度1652億円 競争過熱で批判も(SankeiBiz)
ふるさと納税34自治体が見直し 特典巡り、寄付総額半分が経費(上もう新聞ニュース)

行政経費の無駄や商品選定の不公平、そもそも納税地を選ぶことでの税収配分を行う制度設計など、初めからロクでもない制度だと思っていましたので、はやく見直して、どうせなら廃止したらよいのではないかと思います。

H28-6-17
「40歳定年制」は非常に合理的な意見(日経ビジネスONLINE)

労働法制的なことは分かりませんが、40歳くらいで一度職業生活を見直してみるというのは悪いことではないと思います。
その上で、アクセルを踏むもよし、ギアを入れ替えるもよし、ルートを変更するもよし、休息するもよし。
40歳は、自分探しをしなくても自分らしさを受け入れられる年頃、ですかね(^^)

H28-6-25
孫正義さん、あなたの気持ちはよく分かる!~社長を辞めるのって、実はこんなに難しいんです(現代ビジネス)
自由と現実との狭間で揺れる「大学生の悩み事」ランキング10(PRESIDENT online)
本当にやりたいことを本気で、今日見つけたい人に贈る6つのSTEP(Huffington Post)
ほとんどリスクのない副業? 「プライベートプロジェクト」という考え方(lifehacker)

やりたいことだらけのもうすぐ還暦のおじさんと、やりたいことが見つからずに悩む大学生。
まあ、そういうものです。
やりたいことがないのなら就職などせず、行きたいところへ行くとか、何もやらないとか、一旦、身の回りの世間から離脱(流行りそうですね、離脱)してみるとよいと思います。
その場合、就職活動をしてるふりや、試験勉強をしてるふりをして世間的な体裁を繕ってはいけません。
世間の冷たい目を浴び、誰にも会えない寂しさを感じ、自分が何者でもないことを身にしみて感じてください。
少なくとも、その状況から抜け出したい、と感じたなら、それも十分立派な「やりたいこと」です。
もっと明確に、今は学生やサラリーマンだけど、やりたいことがあるという方は、やってしまうことです。
学校や仕事が忙しくて、と言っているうちに人生は終わりますよ。
12時間は生活のために働き、6時間はやりたいことのために働き、6時間で飯食って寝れば、ちょうど24時間です。
ちょっと働きすぎですかね(^^;