2008-2

過去のトピックス〜2008年2月

H20-02-01
「中小企業のための無料法律セミナー・無料法律相談会」(日弁連)

群馬でも3月8日(土)13:00~17:00に、前橋の弁護士会館で行われるようです。無料の電話相談のようです(027-233-4804、027-234-9321)。

H20-02-04
「下請事業者との取引に関する調査について」(中小企業庁)

こういった調査に積極的に回答する事業所は、意識の高い事業所でしょうね。

H20-02-05
「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律案」(経済産業省)

旧来の相続税、遺留分を焦点とした事業承継対策を抜本的に見直す必要がありそうですね。私の業務にも大きくかかわります。

H20-02-22
「下請適正取引等の推進のためのガイドライン、ベストプラクティス・パンフレット」(中小企業庁)

理想と現実のギャップの大きさを感じるガイドラインです。

H20-02-23
「太田「夜間急病診療所」4月からは土曜も開設」(読売オンライン)

ありがたいことです。医師の人員的な負担過剰にならないか気になりますが。

H20-02-25
「環境を守ろうコンクール」優秀作品紹介(太田市)

標語部門・銅賞作品 内田睦美さんの作品
「残り湯を 打ち水 差し水 クールミズ」に1票(笑)

H20-02-27
「中小企業半数弁護士利用なし、有望な“市場”開拓へ」(日弁連)

どうぞどうぞ、お気軽にお越しください。

H20-02-27
「守被告の無期が確定へ、最高裁が上告棄却」(読売オンライン)

私が仙台で修習生をしていたころに別の刑事部に係属していた事件で、現場のクリニックの検証にも同行した記憶があります。

H20-02-27
「中小企業再生支援協議会」の活動状況(中小企業庁)

利用実績は年々伸びています。今後は、専門家による支援体制の地方格差是正が課題ですね。

H20-02-27
「子どもの通院費、中学生まで無料化へ、群馬県知事表明」(東京新聞web)

タダだからと深刻でない症状の方が殺到すると小児科医の負担は重くなるのではないかと心配ですね。無料の法律相談ではそういった傾向があります。ただ、深刻かどうかは聞いてみないとわからないわけで、思い立ったら行ってみる(法律相談に)ことをお勧めしています。

H20-02-28
「中小企業のための事業承継セミナー」(前橋市など)

事業承継は税務の観点も重要ですが、遺留分、会社法上の株式、組織など法律面の対応も重要です。士業のなかでも、唯一、法的紛争処理の権限を持ち多くの経験を蓄積している弁護士が中心になってかかわるべき問題です。

前の記事

「寒い」

次の記事

「前橋刑務所」