2010年3月

「休廷時期」

 3月は裁判官も異動の時期で,異動がある裁判官の担当事件は,3月下旬から4月中旬ころまで期日が入りにくくなります。



 春休みとも重なるので,この時期に旅行に行ったりする弁護士も多く,「南の島でサーフィンをしてきます」という話を聞いたり,聞かなかったり。いいなぁ。



 私はというと,南の島でサーフィンをする予定もなく,たまった雑用をやろうかなと思っている程度です。



 トピックスで日弁連にグチってみましたが,日弁連にはもっとプラットホーム的な部分に資源を集中投下してもらいたいなぁ,という気持ちがあります。



 例えば,多くの個人事務所では名簿管理や利益相反チェック,スケジュール管理,記録管理,実費管理などを,個々に工夫しながら,費用をかけてやっています。



 民間会社の法律事務所用統合業務ソフトを導入してもいいんですが,コストが結構かかることと,他のソフトへのデータ移行などの先の見えない面があります。



 システム屋は使用料とバージョンアップで稼ぐために囲い込みをしますので,プラットホームを共有化することの壁は高いものです。



 なので,日弁連がデータ形式を統一して,データベースやグループウェア機能の基本的なところを作って配布・運用してもらうととても助かります。



 それをベースにして民間で開発されたソフトを使っても良いですし,その上の機能拡張を各会員とシステム屋とで作るのもよいと思います。

 ただ,開発には相当お金がかかるので,強制徴収している会費で開発するは(導入するつもりのない会員の反対で)無理でしょうね。



 スタッフの人材育成については,事務職員能力認定試験ができて,研修方法も2年目に入って確立しつつあり,とても良いと思っています。



 ただ,もっともっと実践的な,郵便物の発送受領,実費の管理,スケジュール管理,電話対応など,実務的なものについても業界として発展していくための情報共有があっても良いように思います。



 例えば,事務員を8人ひと班くらいにして各事務所の工夫を発表しあう研修会を開くとか。



 あまり近いところの事務所だと,運営上の工夫であってもちょっと話しにくいという場合は,他県と合同で開催するとか。



 丸一日,合宿のようにしてそういうことができると,様々な工夫を事務員が持ち帰り,その後事務員自身が工夫を生みだしていくきっかけにもなるかもしれません。



 受任の面では,トピックスで取り上げたような窓口を作るのも良いですが,単に割り振るだけでなく,その場を利用して各会員が工夫してアピールできる場にしてあげる必要があると思います。



 例えばブログ村を併設するとか,利用者の声を掲載するとか。



 少なくとも利用者は,自分・事案にあった弁護士を探したいと思っているのですから,それに応えてあげなければ窓口としての発展も難しいと思います。



 ただ,あまりアピールを許すと,日弁連がそれを保証するかのような体裁になってもいただけないので,限界のあるところです。



 やはり個々の努力に委ねられるところでしょうが,成功している弁護士の本当のコツは明かされないものです。



 と,いうわけで,読み返すと3/5の内容と同じようなことを書いていますが,例によって「だからどう」ということはありません。



 かなり内向きな独り言でした。

(さらに…)

2010-3

過去のトピックス〜2010年3月

H22-3-5
第3回「中国での交渉と弁護士の関与」(NIKKEINET)

今回は力が入ってますね。
私も,週末,中国で活躍する優秀な若手弁護士(日本人)に会ってきます。
(記事の法律事務所とは関係ありません。)
一応,仕事です。

H22-3-5
「世界の工場」に人手不足再来(日経ビジネスonline)

確か去年あたりは,インドで人手不足という記事がありました。
会社の成長に人材育成が追いつくことはない,と誰かが書いていたように思いますが,そういうものかもしれません。
人材の育成は,短期のキャッチアップが難しく,長期の強みにもなりえます。
一方,人には何が起こるか分からないもの。
多大な時間とお金をかけて育成してみても,ある日いなくなり,時間とお金とノウハウを失います。
うまく育成できたとしても受注が減れば,余剰人員は固定費としてのしかかります。
企業の衰退は,有利子負債や従業員など,必要で増やした固定費からじわじわと始まると言ってよいでしょう。
あたりまえのことを書きました。
人材のことは常に経営者の頭にありながら,正しい決断などない,とても悩ましい問題です。

H22-3-13
<縁切寺満徳寺資料館>外国メディア取材相次ぐ 願い事書き「縁切りトイレ」に短冊流す姿など(毎日新聞)

館長は気さくな方で,娘さんの歌声もとても素敵です。

H22-3-15
子ども手当事務を無料支援 マイクロソフト(共同通信)

地方公共団体向けのシステム開発で生計を立てているシステム屋さんも多い中,大手にこういうことをされると迷惑でしょうね。
ただ,子ども手当のような新しい物はともかく,これまでの資料やデータを引き継ぎながら,かつ,各地でまちまちな運用に対応する必要もあって,すべて大手が抱え込むというわけにもいかない面があるはずです。
中小事業者はそこに需要を見出すのが商売なのでそれは良いとして,運用を統一して効率化していくのが政治のはず,ですが・・・

H22-3-16
住宅ローン、どうしよう?(金融庁)

なんと人任せなパンフレット。
もちろん,人任せにせずに早めに相談し,対応を取りましょう。

H22-3-19
ひまわり中小企業センター(日弁連)

弁護士にアクセスする窓口がひとつ増えるようです。
ただ,どの弁護士が紹介されるかはわからず,その弁護士がどんな能力を持っているかも,もちろんわかりません。
日弁連は,専門研修をして認定試験を受けさせ,その点数やブログ,サイト上相談などを掲載して,相談者はその弁護士を指名できるようにしてあげると良いのでしょうが・・・実現は無理でしょうし,そんなことは日弁連の仕事ではなさそうです。
窓口がそうなってない以上,利用する側としては,気軽に,何度も,いろんな弁護士に相談をするようにして,何人か使ってみて一番よさそうなところにリピートすれば良いと思います。
一度お世話になった弁護士に義理立てしてほかの弁護士には相談しない,なんて気を使う必要はまったくありません。
目に見えないサービスだけに,弁護士によって,全然違いますよ。

H22-3-25
B級グルメ集まれ(asahi.com)

伊勢崎のもんじゃ焼きは会場でどうやって食べるんでしょう?
もんじゃ焼は,子どものころ,ゲームセンターの隅で100円しないもんじゃを1時間もかけてちびちび食べてたのを思い出します。
太田焼きそばマンは来るのかな?

「すっかりサボってます」

 全然ブログの更新をせず,2か月が経ってしまいました。



 前回は,松の内,なんて言ってますね。もう三月ですからねー,早いですね。



 あいかわらず仕事は忙しくさせていただいていますが,3月4月は裁判官の異動時期で裁判期日が入りにくいこともあって,一息つけそうです。



 年末に予告していた,事業再生・承継,相続,不動産のサービスについても,コツコツと開発中です。



 最近,コンサルのブログを眺めていたら,
こんな司法書士法人が紹介されていました。



 ほんとにコンビニみたいですね。



 あえてチープにして,敷居を下げていこうということで,真似するつもりもありませんが,なかなか弁護士には真似できないスタイルです。



 ただ,こういう人が出てきて,先行者がいくつか失敗していく中で,そのうちフランチャイズ化に成功していくところも出てくるように思います。



 私が思う弁護士業のフランチャイズ化のコツは,システム開発とスタッフの人材育成でしょう。



 この二つを初めから大きく設計して,それをやり遂げれば,ある程度の質のサービスを広く提供できるかもしれません。



 システム開発には資本が要りますし,人材育成が苦手だ,面倒だ,という弁護士も多いものです。



 その二つを与えてあげて,仕事だけしてればいいという弁護士を調達すれば・・・



 なんか,嫌な発想ですね。



 たぶん,フランチャイズ化に成功するケースは,そういった冷徹な発想と顧客の心を丁寧に扱う気持ちとが奇跡的にマッチする人物が大きな野心と資本とで成し遂げるのでしょう。



 私とは遠い世界です。  



 ですが,そういうことを真剣に考えて実行している人たちもいるということは知らなければなりません。



 対するは,法テラスと弁護士会,というところでしょうか。



 法テラスはマーケティングがなかなかうまいので(しかも持ち出しで商売してますから),弁護士会はブランドで集客して単に仕事を配分してあげるだけではそのうち太刀打ちできなくなるかもしれません。



 迎え撃つ必要があるかどうか,も考えないといけませんが。



 私のような零細弁護士は,集客の点で法テラスや弁護士会のブランドには到底かないませんので,細かいニーズ(専門の弁護士に依頼したい,人柄を知ってから依頼したい,利用しやすい時間帯,利用料金が明確など)を拾っていくしかありません。



 それで良いとも思ってもいます。一人で何でもはできませんので。



 そんな大きな野心のない私のところでも,やっぱり,システム開発と人材育成は大事な課題で,今それを計画中です,というのが今日書きたかったことでした。

(さらに…)