2011年1月

2011-1

過去のトピックス〜2011年1月

H23-1-7
「親切」でつかんだ外国人客 下町旅館の客室稼働率90%(ZAKZAK)

新年一つ目のトピックスは,こういうのが良いですね。

64年当時、春と秋は修学旅行、商用などで客があふれていた。だが、その後、70年の大阪万博を境に目立って客が減る。修学旅行は旅館を敬遠するようになり、商用客はビジネスホテルに移った。「日本旅館というスタイルが、お客さまのニーズから取り残されてしまったのです」(澤さん)  
そのころ、増え始めた外国人観光客を受け入れたらどうかと同業者に勧められる。だが澤さんは、言葉ができず、特別な施設はなく、それを作る金もないと躊躇した。そうするうちに事態はさらに悪化、ついに82年には客ゼロの日が3日続くまでに追い詰められた。 外国人受け入れは、ほかに選択の余地なく始めたものだった。

企業は,良い時はそれほど続かず,苦しい時にこそ未来があるというお話です。
手間がかかり面倒で,しかも,一度に多く集客できない。
そういう需要に,どう応えていくか。
それを捨てるという選択肢もあり,それと向き合うという選択肢もあります。
どちらにしても,どうやって楽して安易に金を稼ぐか,ということとは,次元の違うテーマです。
ほかに選択の余地がなかった,のではなく,サービスの基本に立ち返れば外国人であっても違いはないと,深く,思い至ったのではないかと思います。

H23-1-12
白熱激論! 田原総一朗×孫正義「第3のパラダイム転換を迎えた日本」(現代ビジネス)

USTREAMではこの対談が動画で見れます。
こういうものが手軽にいつでも無料でみれるなんて,良い時代になったものです。
それに比べて,今の日本の大臣(片山総務相)は,

片山氏は「記者会見だとかいつまんで報道され不本意だというようだが、多くの方が情報を知りうるのは新聞やテレビで、編集は避けて通れない。(報道の)結果が真意と一致しなくても、いちいち目くじらを立てるべきではない」とし、「ある程度の齟齬(そご)を受け入れなければ、大衆社会における民主政治は機能しない」と語った。

いろんな意味で,この程度の認識なのですね。

H23-1-25
山形県、「OpenOffice.org」を標準オフィスソフトに–都道府県では初(ZDNet Japan)

私もmacbookではOpenOfficeをつかっていますが,まだいろいろとうまくいかず,対応していないウェブサービスなどもあって全面移行には踏み切れていません
山形県では5600台で活用ということのようなので,税金の使い道ということを考えると,早く全国的に移行してもらいたいものです。

H23-1-25
中国人客に向けた不動産流通サービスを開始/三井不動産販売(REport)

私も,中国駐在の弁護士から日本での不動産売買の業務についての相談を受けました。
日本人がかつてニューヨークを買ったように,変な意味でなく,中国の方にもどんどん買ってもらえばいいと思います。

H23-1-28
電話で話し合い可能に=離婚調停、新法案提出へ―法務省(時事通信)

民事訴訟ではすでに電話会議というのをやっています。
離婚調停は弁護士に代理人がついていないケースが多いので,どういう制度設計になるのか,注目していきます。

H23-1-31
創部51年目ついに「三洋」最初で最後の単独V…ラグビー・トップリーグ(スポーツ報知)

おめでとう!

「本年もよろしくお願いいたします。」

 あけましておめでとうございます。


 本年が皆様にとって良い年になりますように祈念いたしております。



 私も努力します。



 若干,昨年中のご報告など。



 昨年は,5月にスタッフを1名増員したことで,事務所設立当時の一人の事務員になんでもやってもらう状態から,業務の分野に応じて割り振ることができる状態に,少し近づきました。



 ある程度業務分野を絞ったほうが経験を積みやすく,勉強もしやすいものです。



 法律事務は,言われた通りにやれば形の上では誰でもできるのですが,自分がしていることがどういう位置づけでどういう意味を持つのかを知らなければ,プロとは言えません。



 表面上できていると,つい分かっているつもりになってしまいますが,常に,その周辺分野に視野を広げて勉強を続けていくことが大切です。



 私自身も含め,今後も研鑽を重ねたいと思います。



 業務システムもかなり変わりました。



 ACCESSで管理していた,顧客名簿,事件簿,実費等を,サイボウズデヂエに移行しました。



 スケジュールも,手帳からgoogleカレンダーに移行して1年が経ちましたが,支障なく運用されています。



 こうした改善は,3,4年後を見据えてのもので,今年も段階的にいくつかの変更を予定しています。



 個人で使うツールも変わりました。



 メールはすべてgmailに飛ばして携帯でも見られるようにして,留守中の伝言メモも携帯に通知されるようにしています。



 また,これまで朝,パソコンの前に座ってニュースサイトなどをチェックしていましたが,RSSリーダーとツイッターを使って携帯でニュースや更新のチェックができるようにしました。



 evernoteも使い始めました。



 今年は,こうしたツールを使うことで効率化した分,こうしたツールを離れて,現地調査に行く時間や,考える時間を,たっぷり確保したいと思っています。



 今年にやるべきことは,この正月でほぼ固めましたので,あとはそれをコツコツとやっていくだけです。



 短いようで長い1年が,また,始まります。



 楽しく生きましょう。

(さらに…)