2015年1月

2015-1

過去のトピックス〜2015年1月

H27-1-3
人脈作りなんてやめちまえ! ビジネスの基本は「人助け」だ(lifehacker)

新年1発目のトピックスにふさわしいですね。
私も全く同感です。
何が書いてあるか詳しく読んではいませんが、人脈作りのための出会いなど、本当につまらないものです。
弁護士業は相手方もあって利害の対立も多い仕事ですが、どんな分野であれ、私のビジネスは人助けです、と言い切れる仕事をし続けたいと思っています。

H27-1-6
交通事故死者2年連続最少  14年は67人(上毛新聞ニュース)

総運転者数や総人口に比して、実質的に事故率、死者率が減少しているのであれば、とても良いことだと思います。

H27-1-6
会社を継ぐ息子に「覚悟」を促す、社長の一言(小さな組織の未来学)

事業承継は、事前の周到な準備と決断が大切なので「社長の一言」はその準備があっての最後の飾り付けのようなものです。
社長としてのあり方は、一言などで伝えられるはずもなく、日々、長い時間を一緒に過ごす中で、苦しいとき、状況の良いときに、どのように処するかを実際に見せていくしか方法はないように思います。

H27-1-7
なぜ地方は補助金をもらっても衰退するのか(東洋経済オンライン)

事業の継続は、利益を生むだけの付加価値を提供できるか、に尽きるということですね。

H27-1-12
5年後、トヨタ最大の敵はグーグルになる(東洋経済ONLINE)

「5年後、トヨタ最大の敵はグーグルになる」と、本当に定義できているのであればよいのですが。
都市計画や宇宙開発なら官民一体で…となると日本の悪いところが出てしまうので、そうではないイノベーションの旗手に現れてもらいたいところです。
意外にも豊田家のお殿様の中からそうした旗手が現れたりするというのも、日本的なのかもしれませんが。

H27-1-14
【世界の名言】そのうちなんてあてにならない。今が「その時」(The Huffington Post Japan)

今日は、会いたい人に、そのとき、会っておかなかったことを後悔しています。
いつかまた会おうと思っていた人との別れ。普段会ってもいないのに別れがあるなんてヘンですけど。
そのうちなんて、ない、と思うくらいで良いのかもしれませんね。

H27-1-21
AEC(ASEAN経済共同体)発足後のビジネス展開 ~中小企業の飛躍に向けて~(東京都中小企業振興公社)

2/20のセミナーです。

H27-1-21
スーパー売上高0・6%減 14年、増税や円安が影響(上毛新聞ニュース)

消費は伸びていない、ということです。

H27-1-30
相続税大増税!節税の成否を分ける人間の心理とは?(JBPRESS)

相続税対策は、あぁ、相続税って上がるんだよねぇ、とぼんやり考えているだけではなく、しっかり財産内容を把握して一覧表にし、相続税の取り扱いに慣れている税理士や公認会計士に相談をして計画を立て、直ちに実行する、ということが大切です。
でも、どこに相談に行っていいかわからない、という方は、まずは私のところでも結構です。
資産内容の把握と全体の計画づくりをお手伝いして、信頼できる税理士をご紹介いたします。ただし、費用はかかりますよ(^^)
節税の目的のためにはしっかりコストをかける、という覚悟がないと、結局実行には移せないものです。

H27-1-30
相続、遺言書でかえって大モメ?(Business journal)

遺言書は、あればあったで、モメるときはモメますね。
ただ、なければもっとモメてたと思うので、やはりあったほうが良いです。