第1事故の治療中に第2事故が起きた事案

事故態様横断歩道を歩行時のバイクとの接触事案と信号待ちをしている間に追突された事案
自動車/自動車
相談者50代
男性
会社員
争点第1事故の治療中に第2事故に遭った。それぞれの保険会社との間で話が折り合わない。
方針裁判を提訴。
結果
コメント“過失割合や第1事故による素因減額など、争点が多岐に渡った事案。異時共同不法行為としてそれぞれの事故の相手方から賠償を受けた。